FX口座開設をするなら!100円から始められるココがお勧め!

ロスカットにあった場合の考え方

FXで相場の突然の変化によるロスカットにあったのならどうすればいいのでしょうか。 ロスカットにあったのなら口座の資金は取り戻せないということから焦ってしまうということがよくあると思います。 しかしFXで焦りほど恐ろしいものはないのではないでしょうか。 なぜかといえば、つまり焦りがあるとマイナスを何とか取り戻そうとして、適当に相場にエントリーをしてまたそこでマイナスを抱えてしまうということがあるからです。

負が負の連鎖になるとはこのことです。 そうならないために、万が一ロスカットを受けた場合どうすればいいのでしょう。 それは、ロスカットを受けたらしばらくFXを休むということです。 なぜ、自分がロスカットになったのかその原因を自己分析でいいので自分なりに明らかにすることが大事です。 人によってはロスカットでそのままFXをやめてしまうということもあります。 もちろん人には向き不向きがありますが、自分がなぜ失敗したのかを置き去りにしたままではあまりよくありません。

数字の世界のFXではある程度分析が可能なので、見直して改善できることがあるのなら、改善すべきだと思います。 多くのFXトレーダーも失敗から成功の秘決を学んでいます。 不覚にもロスカットが教えてくれることもたくさんあるので、挫けずにいることもトレーダーとして大切な心構えではないでしようか。 ロスカットにならないようにリスクの抑えたトレードをするのも当然ですが、思わぬ事態に遭遇したときの対処方法こそがFXトレーダーとしての真価なのです。

サイトマップ |  テクニカルは複数を組み合わせることが重要 |  FX歴十年以上の中年男の悲しい知識 |  FXで負けない方法は想像以上に簡単でした。 |  FXで順張りの利益を支えるのはレンジ相場の逆張り |  規律を作ってFXをするにはまず自分の性格を知ることから