FX口座開設をするなら!100円から始められるココがお勧め!

どちらに転んでもいいようにナンピン買い

どちらに変動するかわからない状態になったら、まずは取引をどのように組み立てていくのかを考えていくことになります。基本的に2択を選んでどちらかの方向だけを重視することとなりますが、どちらに転んでもいいようにナンピン買いという方法を利用する場合もあります。このナンピンというのは、売りと買いの両方を行って、どちらに動いても対応できるようにする方法です。上手く使えば2つのプラスによって利益が発生します。

このナンピン買いを行う場合は、基本的に時間差で取引を開始することとなります。取引のタイミングを同じにすると、あまり利益が出てこないだけでなく、どちらかの方向がプラスを出すことが難しくなってしまいます。そのためある程度逆方向に動いているなら、そのタイミングで取引を開始するのです。少し取引に間隔を開けて、別の方向に取引を開始すれば、両方の利益が手に入ることもあります。ただ逆方向から動かなかった場合、最初に取引をした方向はマイナスしか生まないので気を付けてください。

取引をする場合、ある程度のリスク軽減策を講じておくことが必要となります。軽減させることによって、プラスが多くなることもありますし、場合によっては更に利益が生まれるかもしれません。ナンピンはその中でも一番使いやすい方法であり、もしかしたら両方共の利益でかなり儲けが出ることもあります。しかし失敗した時の金銭カバーが難しく、初心者の方には使いづらい取引方法です。

サイトマップ |  テクニカルは複数を組み合わせることが重要 |  FX歴十年以上の中年男の悲しい知識 |  FXで負けない方法は想像以上に簡単でした。 |  FXで順張りの利益を支えるのはレンジ相場の逆張り |  規律を作ってFXをするにはまず自分の性格を知ることから