FX口座開設をするなら!100円から始められるココがお勧め!

FXで順張りの利益を支えるのはレンジ相場の逆張り

順張りと逆張りのどちらがFXでは有利かとよく論争がされていますが、株に比べてトレンドに乗りやすいから一般的には順張りを勧める人が多いものの結局はどちらが正しいという答えはないと思うので、チャートを見ながら判断していくとひとつの考えに溺れず柔軟な取引ができると思います。

多くの人がトレンドに乗ることが勝利の鍵のように言っていて確かにチャートを見たらそれが正しいとわかるけれど、本当に勢いがあって順張りに最適な相場というと実はチャート全体から見たら割合的にはとても少なく、それだけを狙ってFXをするならかなり根気が必要になってくるでしょう。

特に後から見返して日足などで一直線に伸びているチャートでも、デイトレをするような短い期間を拡大して見てみるとジリ上げでもほぼ横ばいといっていい相場だったりするから、そんなときのためにも逆張りも組み合わせて取引したらチャンスが増えるのです。
トレンドの途中で一時的にレンジ相場になるときが経験的には動きを読みやすく、それまでの勢いが強ければ強いほどレンジの壁をトレンド方向に抜けて進むので、そこでブレイクするまで待ち続けるだけでなく逆張りをすれば後で追撃するときの資金が貯まりさらに大きな利益が狙えます。

逆張りが苦手なら休むことも戦略のひとつといえるけれど、それではチャンスを逃してしまうだけだから少しずつ克服するために誰でも意識するブレイクの基点となるラインを背に逆張りして慣れていくといいかもしれません。

サイトマップ |  テクニカルは複数を組み合わせることが重要 |  FX歴十年以上の中年男の悲しい知識 |  FXで負けない方法は想像以上に簡単でした。 |  FXで順張りの利益を支えるのはレンジ相場の逆張り |  規律を作ってFXをするにはまず自分の性格を知ることから